『ラビット』韓国語通訳のみょんふぁが面白いと話題!

『ラビット』韓国語通訳のみょんふぁが面白いと話題!

23日に放送された『ラビット』でゲストの二階堂ふみさんやチェ・ジョンヒョプさんより目立ってしまった通訳のみょんふぁさん。

すごく面白かったですよね。

今回は、みょんふぁさんのプロフィールや学歴など調べました。

みょんふぁさんの爆笑通訳シーン

盛田シンプルイズベストさんが相手の考えてる事を当てるというパフォーマンス『イメージダイブ』

そのイメージダイブを人気韓国人俳優のチェ・ジョンヒョプさん相手に披露するのですが、チェ・ジョンヒョプさんは日本語をあまり理解できません。

当然、通訳さんが必要ですよね。

みょんふぁさんが通訳に入ったらこうなりました・・・

盛田「ここでダーイブ!」

通訳「ヨギソダーイブ!」

そりゃ笑いますよ。

まさか盛田シンプルイズベストさんの動きまでマネすると思いませんもん。

ノリのいいみょんふぁさんとスタジオにいたMCの川島明さんや、アインシュタインの河合ゆずるさんらが盛り上げたからこその大爆笑でしょうね。

『ラビット(神回)』を機にみょんふぁさんの仕事が増えそうです!

通訳さんのプロフィール

画像:https://www.j-clip.co.jp/narrator/myunghwa/

みょんふぁ/プロフィール

■本名/洪明花 (ほんみょんふぁ)

■生年月日/?年1月18日

■年齢/非公開

■出身地/大阪市生野区(在日韓国籍三世)

■現在の住まい/東京都

■身長/158.5cm

■体重/49kg

■血液型/O型

■職業/通訳・翻訳・女優・ナレーター・MCなど

特技は韓国語・韓国舞踊・ダンス・ピアノ・英語など多才です!

趣味はスキューバダイビング・サーフィン・ゴルフ・乗馬とアクティブなんですよ。

お金持ちなのかな?

27歳でニュージーランドに渡り1年間演出を学び帰国

帰国後、女優として活動2005年~ (Wikipedia参考)

みょんふぁさんは2005年の時28歳

ということはみょんふぁさんの年齢は47歳(2024年現在)なのではないでしょうか。

みょんふぁ/学歴・経歴

追手門学院大手前中学校・高等学校卒業

中高一貫制の私立学校で高校の偏差値はコースによって異なりますが、57₋61です。

みょんふぁさんは演劇部に入部していたとのことなので、中学1年生の頃には演技に興味があったのでしょう。

大阪芸術大学卒業

画像:https://www.osaka-geidai.ac.jp/guide/facilities/all

大阪芸術大学 の偏差値は56₋76と学部によりかなり差がありますね。

みょんふぁさんは演劇学科に入りたかったようですが、親が反対すると思い音楽学科に入学したそうです。

大学に通いながら『劇団そとばこまち(小劇場劇団)』に入団しましたが、親に反対されたことと大学卒業が危なったことで、劇団そとばこまちを退団しています。

■イベントの司会などをしながら韓国語の勉強

■2005年~2015年/劇団ユニークポイント(現:劇団ユニークポイント Theater Company uniquepoint)に所属

■2015年/韓国国立劇場で韓国デビュー

■2017年/第9回 小田島雄志・翻訳戯曲賞を受賞

■SORIFA設立

所属タレントのマネジメントやイベントの企画、タレントの育成などを行う会社のようなので芸能プロダクションですね。

まとめ

『ラビット』で一躍有名となったみんふぁさんは才能溢れる経営者ということがわかりましたね。

今後の活躍が楽しみです。

以上『『ラビット』韓国語通訳のみょんふぁが面白いと話題!』でした。