『青空レストラン』放送予定の【丸いも】で老化予防!調理法やお取り寄せ情報を紹介

『青空レストラン』放送予定の【丸いも】で老化予防!調理法やお取り寄せ情報を紹介

「丸いも」とは、石川県の能美市・小松市で栽培されているブランド山芋「加賀丸いも」のことです。丸いもの大きさは大体、大人の男性の握りこぶしぐらい。

丸いもの旬は11月から2月頃なので今がベストですね!

丸いもには老化防止・美容効果・疲労回復など嬉しい栄養素がたくさん!!

ですが2023年12月16日(土)18:30~の『青空レストラン』放送後ではお取り寄せ殺到で手に入らないかもしれません。

この記事では

・丸いもの栄養素とは

・丸いもを使ったレシピ

・丸いものお取り寄せ

についてお届けします。

12月16日放送の『青空レストラン』より先にこの記事を見つけた方はラッキーかも。

丸いもは老化防止になる

丸いもはデンプンやマンナンが主成分となっていてアミラーゼやジアスターゼなどタンパク質を分解してくれる消化酵素が含まれています。

タンパク質はそのままでは吸収できないので、消化酵素を含む野菜や果物と一緒に食べるのが望ましいと言われています。消化を助けてくれるので便秘を予防、解消し美肌効果が期待できます。

しかも丸いもにはビタミンB1、C、Eも含まれていて、カリウムや食物繊維もたっぷり含まれているんです。胃腸の粘膜を保護したり、肝臓や腎臓の機能を高めてくれる作用もあります。年末年始の暴飲暴食や飲み会が多い時期にはありがたいですよね。

内臓を正常に機能させて細胞を活性化すれば老化予防につながります。

「母乳がたくさんでる」という話があるので妊婦さんや出産後の女性にもおすすめです

丸いもの調理法と保存方法

山芋なのでもちろんすりおろして『とろろ』としても美味しいです。普通の山芋とは比べ物にならないほどの濃厚なネバリがあるのでビックリしますよ。

丸いもを加熱調理するとホクホクやねっとりした食感、甘みが楽しめます。普通の山芋を濃くした感じだと思ってください。

クセがないのでどんな食材とも相性バツグンです。

■丸いもはネバリが強いのですりおろした丸いもに海苔を巻いて揚げ焼きするだけですよ!

■小麦粉は使いません!

「クックパッド」や「レシピ RECIPE」なども参考にしてみてくださいね。

保存方法

①丸いもを湿らせた新聞紙で包む

②新聞紙で包んだまま、ビニール袋に入れる

③冷蔵庫で保管

丸いものお取り寄せ

丸いものお取り寄せは農家さんから直接購入するのが安心できますよね。青空レストランのロケ地となった『岡元農業』さんもお取り寄せの対応をしてくれています。

岡元農業公式オンラインショップ

百選横丁オンラインストア

JA根上ホームページ

まとめ

『丸いもの栄養素、丸いもを使ったレシピ、丸いものお取り寄せ』のまとめ。

丸いもには老化予防、美容効果が期待できます。

丸いもは生以外にも焼く、揚げる、煮るなど様々な調理法が可能です。

お取り寄せは『岡元農業』をおすすめします!

とても美味しい「加賀丸いも」の購入はお急ぎくださいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。